バナナを食べたり勉強していました

バナナを食べました。美味しかったので2本食べました。体にもいいですし、食べ過ぎてもそんなに気にしなくていいので、2本食べました。甘さがちょうどいいバナナでした。また機会があれば、食べてみたいなと思いました。そして、バドミントンについて勉強しました。ラリーの時のタッチザネットはラケットや身体の一部、衣服等がネットに触れてしまった時です。ホールディングは、一時的にラケット面でシャトルを保持(停止)状態にした時です。ドリブルは、同じ人が2度続けて打球した時です。ダブルダッチは、ダブルスで1人の打ったシャトルが相手コートに返球される前に、もう1人が続けて打球した時です。インターフェアーは、相手にプレイが妨害された時です。そして、ソフトボールについて勉強しました。ソフトボールは、1887年にアメリカのシカゴで室内ベースボールとして、ジョージ・ハンコックによって考案されました。冬季のインドアベースボールとして親しまれていましたが、1920年頃から屋外スポーツとして、愛好者が急速に増加しました。1933年、全米大会が開催されてから「ソフトボール」と呼ばれるようになり、ルールが制定されました。わが国には1921年、大谷武一により紹介されました。そして1949年、軟式野球連盟から独立して、日本ソフトボール協会が発足し、ファーストピッチソフトボールが普及するようになってきました。とても勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)