毎日かかさず行うお肌のお手入れについて

私が毎日かかさず行っているのはお肌のお手入れです。
女性としては当たり前なのですが、これを怠ると将来シミやしわ、ニキビ等の原因となります。
昔はとても面倒くさがりな性格だったので、日焼け止めや化粧水だけつけて済ませていました。
20歳を過ぎてから乾燥肌がかなりひどくなったので、デパートの化粧品売り場のスタッフさんに相談しました。
化粧水だけのお手入れでは、結局化粧水の水分が蒸発してなくなってしまいますので、フタをしてあげるものが必要との事を教わりました。
教えていただいたお肌のお手入れとしての基本スタイルは、洗顔後→化粧水→美容液→乳液→クリーム です。
乾燥肌の方は、最後は特にクリームを付けることが大事だと思います。
お忙しい人はなかなかやる時間がないかもしれませんが、休日パックをするだけでもお肌の質がかわります。
また、洗顔もこすりすぎは肌を痛める原因となります。クレンジングはマッサージしながら行うと、血行が良くなるので化粧水の浸透も良くなります。

私はこのスタイルに変えてから、乾燥肌がだいぶ改善されました。
一式ブランドの化粧品でそろえた方が効果は大きいと思いますが、その分値が張ります。
20代までは高い化粧品を使わなくても、もともとの肌のバリア機能が高いので安い化粧品で全く問題ないと思います。
※私は30代に突入しましたが、そこまで高い化粧品を使用しなくてもしっかりお手入れができています。
高い化粧品を購入しても、肌に合わなければ逆効果になってしまいますので、ご自分のお肌に合うものをしっかり探すことが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)